21°

石川

金沢の文化、加賀の芸術、能登半島の海岸に広がる風景

石川について

みどころ

食のおすすめ

石川・片山津「野菜百楽」

石川・片山津「野菜百楽」

「野菜百楽」は、北陸自動車道・片山津ICを降り、汐見橋を渡ったすぐ右側にある。 随分前にこの店舗の建物は地ビールレストランだった。 エントランスは円形でそれに厨房が奥に、手前の客席棟は増築された。  ウッディーな内装が心地いい。 ほぼ野菜のみのメニュー、バイキングスタイル、ランチのみの営業。 これが「野菜百楽」の特徴だ。 店の名の通り、動物系タンパク質の料理はほとんど無い。 ベジタリアンのためのレストランと言っても過言ではない。 そうかと言って、魚料理の無い和食と思えば、特段肉が..

素心 金沢

素心 金沢

素心は、金沢の歴史的な東茶屋街にある和風カフェだ。この素敵なカフェは、美味しいコーヒーやアイスクリーム、ケーキ、パフェなどのデザートだけでなく、サンドウィッチやピザなどの軽食も出している。店の雰囲気は居心地が良くリラックスでき、伝統的な茶屋街を歩いてまわった際に、気持ちよく休憩ができる場所だ。一階にはカウンター席、二階には開放的なテーブル席の空間がある。素心の営業時間は午前10時から午後6時半までで、水曜日は休業。金沢周遊バスの最寄りのバス停は橋場町。

石川・片山津 中華料理店「アサヒ軒」

石川・片山津 中華料理店「アサヒ軒」

石川県加賀市。 国道8号線から片山津温泉に向けて左折するとほどなく右手に見えてくる「朝日軒」。 中華料理店だが、食堂という形容がぴったりの、まったく飾らない店だ。 平日の昼だと、いつ行っても満員の店。 店を外から見たとたん、「お~!昭和!」 。 中華料理店とは何の関係もない、「カルピスソーダ」だの「ボンカレー」だの「キンチョー」だののポスターや、ほーろー鉄板製の看板がオブジェとして店内外の壁という壁を埋めている。 ここは、まさしく「昭和レトロ」。 ノスタルジック昭和を愛してあいして..

宿のおすすめ

加賀 「山中温泉郷」

加賀 「山中温泉郷」

山中温泉はその名の通りまさしく山の中にある。  山代温泉からさらに数キロ、大聖寺川沿いに山に向かうと、川沿いのわずかな平地に南北に細長く温泉宿が立ち並ぶ。 刈安山・鞍掛山両山の山裾を流れる大聖寺川の渓谷はこの辺りがとみに美しい。 温泉街の南端の「こおろぎ橋」から北の黒谷橋までの渓谷は「鶴仙渓(かくせんけい)」と呼ばれ、風光明媚な景勝地だ。 俳聖松尾芭蕉は「おくのほそ道」の旅の道すがら、この山中温泉に滞在した。 風呂嫌いで有名だった芭蕉がこの山中を大層気に入り、8泊もの長きにわたって逗留..

能登の「さんなみ」

能登の「さんなみ」

石川県は加賀と能登の二つの地域があり、古来からそれぞれ独特の個性をもって発展してきた。 加賀は京文化が導入されそれが独自に発展し、一方能登はそのようなな華やかな貴族文化とは無縁の、自然の恵みを取り込んだ庶民的な文化が醸成された。  能登は北東に長く突き出た半島である。 実際クルマを走らせて見ると地図で見た以上にこの半島の大きさが実感できる。 福井から延々と200余キロ。 名古屋を通り越して静岡まで行く距離である。  北陸に住む者にしてみれば、海は西に、北にあるものである。 それが富..

最新記事

 金沢・主計町(かずえまち)茶屋街 和モダン割烹料理処・いち凛

金沢・主計町(かずえまち)茶屋街 和モダン割烹料理処・いち凛

真夏の女二人旅、お勧めスポット in 金沢・第2弾は、最後の晩餐に辿り着いた、茶屋街の食事処・いち凛のコース料理のご紹介です。 前日の昼間散策したかの有名なひがし茶屋街の対角線上にある主計町(かずえまち)茶屋街。この辺りで夕食を・・・と一緒にいた友人が探し当ててくれたのが『いち凛』でした。 聞くところによると、アーティストのギャラリーだった町家をリフォームし誕生したお店なんだとか。中に入るまではアラカルトで選べるのかなぁと思っていたのですが、地元食材を使った4000円/6000円のコース料理..

金沢「尾山神社」春詣で~3

金沢「尾山神社」春詣で~3

尾山神社本殿を右に折れ、中庭を歩いてゆくと本殿脇に奥まったところにひっそりと「金谷神社」は佇んでいる。この金谷神社は尾山神社の摂社である。摂社(せっしゃ)とは本社の管理に属し、その境内または付近にある小規模な神社のことである。 金谷神社には、前田家二代目以降の代々の当主と正室が祀られている。拝殿の正面扉は開け放たれ、中に自由に入ることができる。無人の社で、参拝者もまばらだ。尾山神社と同様、金谷神社の建物自体も歴史はさほど深くない。 利家から下って今日までおよそ四百数十年。加賀の繁栄に寄与した..

金沢「尾山神社」春詣で~2

金沢「尾山神社」春詣で~2

尾山神社の祀神は加賀藩祖前田利家である。前田利家は織田信長、豊臣秀吉、徳川家康らと共に生きた戦国時代の大名であった。立身出世を夢見て15歳の若さで3つ年上の織田信長に仕えた。同じ信長の家臣であった豊臣秀吉とはたいそう仲がよく、結婚後も夫婦同士で付き合った。子供のなかった秀吉に娘豪姫を養子に出しての強固な婚戚関係を築いている。勝ち馬を見極める才能と共に伴侶まつという聡明な妻があったればこそ、後に加賀百万石と讃えられる繁栄の礎を利家は築けたのだ。石川県民に今も深く敬愛される利家である。尾山神社の大祭..

閉じる

About ishikawa

沖縄 長崎 福岡 佐賀 熊本 鹿児島 宮崎 大分 愛媛 高知 徳島 香川 山口 広島 岡山 鳥取 島根 兵庫 京都 大阪 和歌山 奈良 滋賀 三重 福井 石川 富山 岐阜 愛知 長野 静岡 新潟 山梨 神奈川 東京 埼玉 群馬 栃木 千葉 茨城 福島 宮城 山形 岩手 秋田 青森 北海道
閉じる