福井「リライム」

素敵で賢明なホテルの過ごし方

Shozo Fujii   によって

福井への旅行で、さてどこに泊まろうかな、と思案するとき、好みや懐具合によってそのホテルはいろいろ選択肢がある。もしあなたが最高の「おもてなし」を求めているなら「あわら温泉」の旅館はその願いを叶えてくれる。

 だが、「部屋は清潔さだけでいい、目が覚めたら朝になっているのだから。」と、ビジネスホテルクラスの宿を求めるなら、その選択肢の中にあって「リライム」という施設は断然魅力的だ。

この「リライム」は、天然温泉、プール、フィットネススタジオ、エアロビクススタジオ、レストラン、宴会場、ホテルがセットになっている。子供は中学生以上しか入れないから、施設内をしつけの悪い子供が走り回る不愉快さを味わわなくてすむ。私はこの「リライム」の会員になっている。毎週末、筋トレをするためだ。プールで1000メートルを泳ぎ、続いてフィットネススタジオで1時間半をかけてマシーンで筋トレをする。特殊な種目のスポーツをするのであればそのスポーツに適した筋力を高めなければならない。が、普通の人であればどちらもバランス良く鍛錬することが肝要だ。普段あまり運動をしておらず、いきなりマシーンでは刺激的過ぎるのであれば、200メートルほど平泳ぎをした後、プール内歩行はどうだろう。1時間ほど身体を動かすと、晩ご飯の味もビールの味も格段に上がること請け合いである。またほどよく筋肉もほぐれて快眠も得られるだろう。

 温泉旅館に泊まってゆっくり癒されたい、と思っても、料理の美味さにつられて深酒をしたのでは天然温泉につかる意味も薄れようというもの。ホテル選びは賢明な選択をしてほしいものだ。福井に旅行に来る県外在住の友人が宿泊先を推薦してほしいと私に頼んできたら、私はためらわずに「リライム」を教える。

 「夕食は一緒に私のお勧めのレストランで取ろうよ。それまで身体をほぐして体調を整えて来て!」と、リライムにチェックインしてから夕食までの時間の過ごし方をアドバイスする。すると、後日必ず感謝の電話がかかってくるのだ。まさしくお勧めの宿。そして、お勧めのホテルライフの過ごし方である。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Shozo Fujii

Shozo Fujii @shozo.fujii

Travel is like a mirror for each of us as we can clearly see the reflection of  ourselves on it. Far from your home country, wandering or strolling, are you viewing yourself on the mirror of Japan?  I believe and am sure life could be for us to enjoy. So is our travel. Hopefully you would find miracle,love or wonder here in Japan.  I'd highly appreciate if you would also enjoy my essays here.

会話に参加する