福井・三国「龍翔館」

三国の歴史博物館

Shozo Fujii   2014/09/02によって

福井県坂井市三国町にある「龍翔館」は、三国の歴史博物館である。さかのぼること明治時代、時の政府は日本国内の社会インフラを整備すべく多くの外国人技師を招聘した。その一人がヘッセルというオランダ人技師である。ヘッセルは三国の九頭竜川河口の堤を設計し、ヘッセル堤の名を残したが、この龍翔館の元になる建物をも設計した。その優雅で美しい建物は龍翔小学校の校舎として長く使われた。だが老朽化したこともあり、取り壊されてしまった。それを復元したのが現在の龍翔館である。今では三国のランドマークとして多くの人々を魅了し続けている。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Shozo Fujii

Shozo Fujii @shozo.fujii

Travel is like a mirror for each of us as we can clearly see the reflection of  ourselves on it. Far from your home country, wandering or strolling, are you viewing yourself on the mirror of Japan?  I believe and am sure life could be for us to enjoy. So is our travel. Hopefully you would find miracle,love or wonder here in Japan.  I'd highly appreciate if you would also enjoy my essays here.