検索結果:145件
福井の城址からほど近いところに養浩館という美しい庭園屋敷がある。国の名勝にも指定された回遊式林泉庭園を持つ屋敷は旧福井藩主松平家の別邸で、江戸時代には「お泉水(せんすい)屋敷」と呼ばれていた。
茨城県、笠間の田舎にある美しいハーブと花の隠れた名所がフラワーヒル花ぞの。
お勧め
つくばの庭に、大輪の花が咲き乱れる。つくば牡丹園には、550種のボタンや215種のシャクヤクが植栽されています。開園期間には、自然の高低差を利用した“すり鉢状”の庭園に、春の訪れを待ちわびた約30,000本の大輪の花々が一斉に咲き出します。
日本への旅を考えているけれど、どの季節が良いか迷っているのなら・・・世界一美しい日本の蓮の花が満開になる7月中旬から8月中旬頃はいかがだろう。日本の蓮は大きくしなやかで青々と葉が伸びる。可憐なピンクの花弁と葉脈がくっきり浮かぶ大きな葉が完璧な調和美を創り出す。 神奈川、東京には蓮の花のスポットがいくつかある。 東京・上野公園、鎌倉・鶴岡八幡宮、そしてこの横浜・三渓園。 静かでゆっくり出来る早朝に訪れるのをお勧めする。
京都・蓮華王院は三十三間堂と呼んだ方がわかりやすいかもしれない。 毎年正月明けの睦月中旬、この三十三間堂では通し矢の行事が奉納される。 この通し矢は、本堂の南縁側を舞台に開催された。 江戸時代には藩と我が所属する道場の名誉をかけて藩召し抱えの弓の名手たちがその腕を競い合ったものだ
無憂園 (むゆうえん) は、大津の石山寺にある美しい日本庭園だ。鯉の泳ぐ池、朱塗りの橋、そして小さな滝がある。