検索結果:145件

京都 二条城・和楽庵

世界遺産・二条城の庭園の一つ・清流園に、和楽庵というお茶室がある。清流園のこの一角の庭は大変に美しいが、お抹茶を注文しなければ入れない。手入れの行き届いた庭を見ながら、ゆったりとお茶をいただく午後のひととき。ツアーの観光客が入ってくることはないので、込み合うこともない。お抹茶とお菓子で700円。

京都 蓮華王院

京都・蓮華王院は三十三間堂と呼んだ方がわかりやすいかもしれない。 毎年正月明けの睦月中旬、この三十三間堂では通し矢の行事が奉納される。 この通し矢は、本堂の南縁側を舞台に開催された。 江戸時代には藩と我が所属する道場の名誉をかけて藩召し抱えの弓の名手たちがその腕を競い合ったものだ

福井城址の夜桜

福井の桜といえば「さくらの名所100選」にも選ばれた足羽川並木の桜が有名だが、私は福井城址の桜が好きだ。かつては巨大だった福井城、越前松平家の居 城で、徳川家康が本丸と二の丸の縄張りをした、と言われているが、今は石垣と内堀が残るだけとなっている。地元の人々の間では、足羽川に並び、この地も桜 の名所として知られている。4月下旬の桜の季節も終わる頃、夜桜を観に行った。はらはらと散る桜がお堀の水面に舞い、なんとも美しい。花の命も人の命も、 死ぬる間際の乱舞こそ最も美しいのではないかと思わせる光景だった。