京都: 北野天満宮の蚤の市

骨董品、反物、宝石、陶器、より取り見取り!

Komal Khiani   2014/06/11によって

京都市北部に位置し、菅原道真を祀る北野天満宮は、日本で最も重要な神社の一つだ。学生の間では学問の神様として名高く、受験や修学旅行シーズンには多くの学生達で賑わう。しかしこの神社の人気にはもう一つ理由がある。毎月25日に行われる伝統的蚤の市だ。

蚤の市に行くのは至極簡単だ; 京都駅から北野天満宮駅前行きの市バスが頻繁に出ており、片道約 230 円、30 分程度で着く。地下鉄を利用しても、下車駅から神社へ直行するバスがある。バス料金はどこで下車しても変わらない。神社周辺には、車や自転車の駐車場所があまりなく、道路で立ち往生しない為にも公共交通機関の利用をお薦めする。

蚤の市は神社境内と周辺の道路上で行われ、何百もの店舗が軒を連ねて、伝統工芸品や植物、骨董品、着物の反物、宝石、陶器、各種道具やおもちゃなどを売り出す。価格は実際町で買い物するより安く、お得な値段でお宝を見つけることも可能だ。また、お祭りスタイルで「たこ焼き」や和菓子などを廉価で売る露店も数多く出ている。

この蚤の市は月に一度しか行われず、夕暮れ時には殆どの品物が売り切れるため、早目に出掛けることをお薦めする。価格交渉も可能だが、日本語が喋れない場合は少し難しいかもしれない。しかし試してみる価値はある。特に女性は値切れる可能性が高いので挑戦してみよう。

日本伝統の品々のコレクター、大量にお土産を買って帰る使命を担った観光客、または日本の伝統食品を探求してみたいグルメな人には、北野天満宮の蚤の市は最高の探索場所だ。日本の伝統文化体験を是非ここで高めてみよう!

Was this article helpful?

修正依頼

0
4
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @Takako Sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Original by Komal Khiani

会話に参加する

Miku Orita 3年前
こんな素敵な場所があったなんて。日本を訪れる友だちにもオススメしたいですし、今度の一時帰国の際に是非立ち寄りたいなと思いました^^
Takako Sakamoto 翻訳家 3年前
Oritaさん、ご覧頂きましてどうも有難うございます。是非行ってみて下さいね。お友達にもお薦め下さい!
Takako Sakamoto 翻訳家 4年前
若杉様、コメント有難うございます。私も写真に魅かれました、綺麗ですよね。また行ってみたいと思います!
Akane Wakasugi 4年前
写真が美しい!何度もいったことはあるけれどこのようなイベントは知らなかったです。