『氷川だんご屋』 参道沿いの老舗甘味処

氷川神社の二千年の歴史に寄り添う素晴らしき甘味処で憩う

natsu.okada   2015/02/26によって

氷川神社の総本宮であり、二千年以上の歴史を誇る『武蔵一宮氷川神社』の緑溢れる参道沿いに、老舗甘味処『氷川だんご屋』がある。 

名物の氷川だんごは、安心安全な国産の無添加の素材を使用して、朝早くから下ごしらえをし、創業時から変わらない昔ながらの製法で、ひとつひとつ丁寧に作られている。

作り手の心意気を感じさせる、もっちりとした食感と、受け継がれた秘伝のたれの香ばしさ、やさしく懐かしい味わいがたちまち評判となった。多数のメディアにも取り上げられ、その名は広く知られている。

飽きのこない素朴な味を求めて遠方から訪れる人々や、参道沿いを歩く人々の目に留まるのは、店頭のガラス越しに、だんごの串を巧みに操りながら焼く光景だ。これがまた、なんともいえず食欲をそそる。立ち上るおいしそうな香りに心惹かれた人々が、つぎからつぎへと店を訪れる。

不動の人気として、外国人観光客からも注目を集める揚げまんじゅうの揚げたては、カリッと香ばしく、まぶした砂糖と、サクサクッと軽い皮の絶妙な食感、そして、ふんわりと柔らかな生地に包まれた、しっとりとしたこしあんの上品な甘みが、しみじみとやさしく口のなかに広がる。揚げ上がりを待つ間も胸が高鳴る。ぜひ揚げたてを召し上がってみてほしい。

昔懐かしい和の情緒漂う店内で、するするっと食べられるきしめんも、長年の常連客から定番人気のメニューだ。きしめんはさっぱりとしているので、甘味処との相性も抜群。氷川セット(だんご・酒まん・揚げまん・梅茶つき)を食後に味わうのをおすすめしたい。また、だんごは冷めても美味しいので、散策しながら、緑豊かな大宮公園のベンチで包みをひらくのも、清々しく気分転換になる。その時々に合わせて、ゆっくりと甘味を愉しんでほしい。

春には、桜の名所大宮公園で千本のソメイヨシノが咲く。『氷川だんご屋』は、大宮の甘味処の名所ともいえる存在だろう。

natsu.okadaさんによって書かれました。
ジャパントラベルのメンバー

会話に参加する

Yoshiko Okamoto 3年前
むっちゃおいしそう!!食べたくなりました!