RESTAURANT & BAR SALVAGE

四季の有機野菜と無添加・無化学調味料にこだわるイタリアン

Misato Honda   2015/02/05によって

威厳ある山々に囲まれた秩父にある、自給自足レストラン「RESTAURANT&BAR SALVAGE」は、自家製農園で育てた季節の野菜を使用し、無添加・無化学調味料にこだわるイタリア料理店です。

オーナーの坪内さんは、アレルギーによる食事制限をしていた自身の経験から、誰もが安心して食事ができるよう、せめて野菜だけでもと有機栽培を始めたそうです。

その日使用する分の野菜は当日に農園から収穫し、採れたての野菜をいつでも味わうことができます。中でも野菜の美味しさを存分に味わえるバーニャカウダは絶品。ディップに使うアンチョビソースは日本産のイワシを使用した自家製のもので、秩父の太陽をたっぷり浴びた野菜をシェフのこだわり溢れるディップで頂く贅沢な逸品。旬ならではの野菜本来の濃厚な味が楽しめます。

その他にも自家製の味噌を使用した味わい深い「ミートソース」や、白いんげんの代わりに大豆を使用した「ミネストローネ」など、随所に日本の食材を上手く活かしてあり、食材のみならず料理にもこだわりが感じられます。

またお店の内装は日本と西洋の文化が融合した空間に仕上げてあります。オシャレなカウンター席もあれば畳のお座敷もあり、一人から家族連れまで用途に応じて気軽にイタリアンを楽しむことが出来ます。

秩父三社と呼ばれる三つの神社を擁しており、パワースポットとして近年注目を集めている秩父。またアニメの聖地になるなど、観光地としても見ごたえのあるスポットが盛りだくさんです。「『見て、聞いて、触れて』のみならず、秩父の文化を『食』で楽しんで頂きたい」と坪内さん。秩父の恵みをたっぷり受けた新鮮な野菜はきっと、素敵な旅の思い出をさらに彩ってくれることでしょう。

その日に採れた野菜を使用しているため、同じメニューでも内容は来た日に寄って変わっていきます。一期一会の一皿を味わってみてはいかがでしょうか。

Misato Hondaさんによって書かれました。
ジャパントラベルのメンバー

会話に参加する